プロトタイプ速報

 
 
プロフィール

prototypevip

Author:prototypevip
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
記事紹介サイト様
フリーエリア
リンク
免責事項
公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。
フィギュア





ブログランキング
フリーエリア
フリーエリア

小学生の頃に歯列矯正を始めた 


チラシの裏@同人板771枚目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1410880088/


287 :チラシ:2014/09/18(木) 04:13:10.55 ID:mIchERGV0.net
小学生の頃に歯列矯正を始めた
かなり歯並びが悪くて、数年単位で通わないといけないと言われていた
何度もレントゲンを撮られ、カウンセリングが続いていたある月に
お医者さんに「好きな色は何色」と訊かれて素直に「黄色」と答えた
すると、お医者さんは黄色の生地でヘッドギアを作った
まさかヘッドギアの色を聞かれていたとは知らなかったので出来上がって私は二の句が告げなかった
黒髪に黄色のヘッドギアはすごく悪目立ちして
どこに行ってもみんなが振り返って見るほどだった
私は小学3年から中学2年になるまで、ずっとその黄色いヘッドギアをつける羽目になった
おかげで黄色は大嫌いな色になった

ヘッドギアを取り、歯に針金を入れて過ごすようになっても人目が気になって
あまり活発に過ごすことができなかった
そんな日々に終わりを告げたのが、高校2年の時
「次で終わりです」と言われても何の実感もなくて誰にも言っていなかった
すでに私はひねくれ者になっていた
でも、針金をすべて外して鏡を見たときのことは忘れられない
自分にはこんなに綺麗な歯があったんだと驚いた
感動してふわふわしながら家に帰ったけど、家族は誰も矯正が終わったことに気づかなかった
こっちから言うと初めて、「本当だ。終わったんだね」と驚いていた
翌日学校に行っても、家族同様、誰もこちらが言わないと気づいてくれなかった
あんなに大変な思いをしていたのに、誰も気づかないのかと違う意味でびっくりした
東京の大学に行った時には、そんな私を知っている人はどこにもいなくなって
誰の視線も気にすることはなくなった
私はそれまで気にしていた人の視線から自由になった

話の流れで「歯列矯正をしていた」というと、大抵「へーそうなんだ」くらいの反応しかしてこない
きっとうまく伝えられないと思うから、私もそれ以上は言わない
最近、「好きな色は」と訊かれて黄色のヘッドギアのことを思い出した
今は黄色を見ても、ふとあの日のことを思って苦く思うくらいで、その色を嫌うことはなくなった














フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フィギュア





フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア